ブログ

メタトロン①~ヒーリングマシーン

この春に、不思議な装置に出会いました。

その名はメタトロン。

どんな装置かというと、機械が波動を出して、患者を治すそうです。

まるで気功の先生のようです。最近色々な機械もでていますが、考える方は考えますね。(笑)

東洋でなくロシア製というのも驚きです。東洋の国々は少し自分達の文化を見直すべきかもしれません。

まず、頭にヘッドホンのようなものを装着して、人体の波動を読み取ります。

パソコンの画面には、かなり人体のリアルな図が表示されます。

測定を先にします。

試しに、右手の図を選択すると、①-⑥の数字がところどころに点在している図が表示されます。

数字は測定結果で、①、②は良好、③は普通、④→⑤→⑥の順番に悪く、⑥は病気状態だそうです。

どこかの指の先が⑥になっていてびっくり。なんで指の先が⁈と思い数字にカーソルをあてると、

副鼻腔と表示されました。なんで⁈ 鼻の断面図でも副鼻腔が⑥になっています。

とりあえず、副鼻腔に波動をあててヒーリングしてもらいます。改善されました。

⑥→④位になり、少しほっとします。⑥だったのは、まあ、たぶん花粉症だからでしょうか?

3月月初で、まだまだシーズンは続きます。外にでれば、再び悪化してしまうのかもですが。。。

それでもちょっとでも楽になりたい~花粉症患者の共通の思いですね。

機械に治療してもらっちゃいました。きたるべき未来の医療は機械で自動判定、治療なのかもしれませんね。

ちなみに、別口で聞いた話によると宇宙船の救急キットもこういった装置だそうな。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。